YAHOO知恵袋で、質問に回答するのを毎日続けていたけど。

昨日、解答し忘れてしまった。普通に(笑)。

 

今まで110件以上回答したんだけど、
その内YAHOO知恵袋の俺のページへのアクセス数は、
今までの合計で約30しかない。

これは、効率が悪すぎる(笑)。かなりの時間を割いているのに。

そこからこのサイトまでの流入を考えると、
アクセス数は更に少なくなるだろう。

考えてみれば、それは当然のことで、
質問者は答えを知りたいだけで、
答えてくれる人に対してはさほど興味がない。

自分のページへのアクセス数を増やしたければ、
良い回答をするより、閲覧数の多い質問に回答するべき。

しかし、閲覧数の多い質問は、ほぼ全てエロネタ(笑)。

これには答えにくい。だって、青春じゃないもの。

 

質問に対する回答は、割とすぐ思いつくんだけど、
回答する質問自体を探すのに時間がかかる。

質問は、全部が真剣な悩みではなく、
悪ふざけや暇潰しの内容も多数あるからだ。

大体、回答する為の質問を見つけるのに、30件以上はかかる。

時間(タイムコスト)が、かかり過ぎる。

 

でも良いこともあって、
世の中の人達が、どんな悩みを抱えているか、
どんな問題に直面しているかが分かる。

同時に、ネットで質問するような人達の傾向も知ることができる。

こういう情報としての収穫は、それなりにある。

勉強にもなるし、色々なことを認識できる。

もちろん、回答することも無駄ではないと思う。

だから、これからも回答は続けていく。
ただ、毎日ではなく、時間が空いてる時にね。

 

コンサルティングについても、色々と考えさせられる。

青春Worldsの3大事業内容の1つである、コンサルティング。

それをどういう形で展開していくのか。

コンサルティング自体は始めているけど、
クライアントがいない現在において、事実上は、まだ構想段階。

文字によるコンサルティングは、無料で行うつもりだけど、
それにはかなりの手間と時間がかかる。

例えば、YAHOO知恵袋やTwitterで質問を募集して、
その中の一部に回答するというのはアリだと思う。

そういうコンサルティングは、とても楽しそうだ。

尊敬する厚切りジェイソンも、そういうことしてるし。

ただ悲しいことに、Twitterも、全然フォロワーが増えない!(笑)

ちなみにTwitterでは、毎日青春っぽいつぶやきを毎日している。

 

俺がコンサルティングする内容は、青春系限定。

青春に関する悩みや問題の解決なら、何でも答える。

普段の生活にも、青春系の悩みは沢山あると思うから。

ただ、青春系の悩みと言っても、特別なことじゃない。

よくある恋愛の悩みや人間関係も、青春系になる場合が多い。

でも、沢山の人から青春系の悩み相談をしてもらうには、
かなりの信頼度と知名度が必要になる。

それを得る為には、長い時間と労力を必要とする。

更に、直接的な収益性はない。

これは困った。

可能性として、文字だけの無料コンサルティングだけで、
有料コンサルティングはやらないかもしれない。

あー。ブレブレだー。迷子の子羊!(笑)