起業したいと思ってから、
間もなく3年経つ。

今までは、まだ準備できてないとか、
こうなったらとか、悠長なこと言って、
一歩を踏み出せずにいた。

でも今働いてる会社で働くのも、
気持ち的に限界になって、
夢に対する情熱や想いが、
日に日に強くなっていく。

だから、冬のボーナス支給後に、
会社を辞めて、起業して、
命を懸けて夢を追いかけることにした。

 

命を懸けるなんて言うと、
凄くおおげさで重く聞こえると思う。

でも実際に、自分でお金を稼ぐことは、
それくらい難しいことだと思ってる。

でも、命や人生を懸けないと、
実現できない大きな夢がある。

自分の気持ちを押し殺したり、
我慢したり諦めたくないから、
もう前に進むしかない。

 

起業するからには、転職しても、
正社員としては働かない。

独立できる状態になるまでは、
派遣などの非正規社員として働く。

夢を実現させる為に、
関連性のある仕事を選んで、
スキルや経験を積み上げていく。

でもやっぱり、収入は減ると思う。

起業やチャレンジする時に、
一番不安になるのは、経済的な貧しさ。

年金を未払いにして、
手取りの給料を高めたりもできるけど。

それもリスクの1つだし、
住宅ローンが組めなくなったり、
マイナス面も多いのは事実。

 

「こうなったらいいな」っていう、
理想のイメージはいくらでもあるけど。

「どうせこうなるんだろうな」っていう、
ネガティブなイメージがまとわりつく。

こういう気持ちは、起業じゃなくても、
転職したい人も同じかもしれない。

辿り着きたい理想があっても、
行き方が分からなかったりする。

何でもやってみなきゃ分からないって、
分かっちゃいるけど。

ダメだった時に失うものや、
ダメージを考えると、行動できなくなる。

 

でもだからといって、
今のままでいいわけなくて。

どう考えたって、一歩踏み出して、
新しい世界に向かわなきゃいけない。

恐怖との戦いに打ち勝って、
弱い自分を乗り越えなきゃいけない。

無理矢理にでもね。