友達と楽しく遊んだ後に帰宅すると、
起業準備とか夢を追うことがどうでもよく思える。

それって何でだろ?って考えてみて見つけた答えは、
満たされると動けなくなるってこと。

楽しかったり、幸せだったりして心が満たされると、
このままでいたいって思ってしまうのが当たり前。

社員として働いて、それなりの収入があって。
一人暮らしで自由に生活して。
それなりに友達もいて、女の子とも遊べて。
一人でも楽しく遊べることや趣味もあって。
予定もどんどん埋まっていく。

心が満たされるのは、とても良いこと。

それは幸せな気持ち。平和な時間。

そんな状況を変えたいなんて、誰も思わない。

だから、心が満たされると動けなくなる。

 

皮肉なもんだ。

孤独が大嫌いだから、誰かと繋がっていたくて。

楽しいことがしたくて、笑っていたかった。

そしてそれが実現すると、動けないって不満を抱く。

自分に甘い言い訳かもしれないけど。

夢を必死で追うには、逆境と反骨精神が必要なのかもね。

望まない現状に抗うことで、情熱や行動力が高まる。

多くの日本人が、現状維持や安心・安定を求めるのは、
この国がとても平和で、恵まれているからなのかもしれない。

そもそも大人は、青春することを望んでないのかもしれない。

リア充とか、楽しくて幸せな日々を過ごせれば、それでいいのかもね。

 

心が満たされて動けなくなるのは、
個人的には、夢を追わなくなるということ。

このままでいいじゃんって思ったら、
何か特別なことをしなくていいって思うから。

かと言って、今の生活レベルを落とそうとは思わないし。

まだまだ理想とは程遠いのも事実。

心のどこかで、夢を持って追ってるだけで、
満足してしまってる気もする。

それとも、具体的な計画や収益性の見通しが見えないせいかな。

 

夏は、夏しかできない楽しいことがいっぱいある。

開放的な気分になるし、楽観的にもなる。

夏だからいいじゃん、的な。

だからひたすら楽しいことをしたがるんだ。

それも青春だから。青春大好きだからさ。

 

今は、このリア充な日々を継続させる為に、
お金と時間を確保することを考えてる。

それって、何だか堕落してる気がする。

楽しいだけじゃ輝けないし、そこまで真剣になれない。

今に集中して生きることは、とても大切だけど、
このままいけば、未来には惨劇が待っているわけで。

その未来を見ないふりして、大した努力や行動をしないのは、
現実逃避なのかもしれない。

でも人間関係を広げて、楽しい時間を一緒に過ごすのも、
青春する上で大事なことでもある。

もしかしたら、その中の誰かが生涯の親友になるかもしれないし、
青春Worldsのメンバーとして活動する仲間になるかもしれない。

資料やパワポみたいなデータとしてのプレゼンも大切だけど、
直接言葉で伝えるプレゼンも大事だと気づいた。

分かりやすく伝えれば、共感や賛同を得られるかもしれない。

まぁ、今までも伝えてきたけど(笑)。

「凄いね」「難しそうだね」「楽しみにしてる」とか、
一歩引いた所からの意見ばかりだった。

それが普通だけどね。そんなもんさ。

大人が青春するなんて、革新的なジャンルだもの。

仲間を募集してみようかな。

その為には、自分自身がきちんとコンセプトとか、
どんな仲間が必要かを明確にする必要がある。

 

道は遠いし長いな・・。

それも動けなくなる原因の1つ。

プライベートだけでなく、起業準備やコンテンツ制作も、
ちゃんと行動的にならなきゃ。

種をまいても、すぐに芽が出るわけじゃない。

継続は力なり。初心忘れるべからず。

強い意志は、未来を強固にする。

揺るがない意志は、揺るがない未来に繋がると信じよう。