退職届を提出し、
会社を辞めることが決まってから、
起業実現に向けて、加速度が増している。

自分の頭の中も起業モードになってるし、
退社後の収入源が決まってないから、
真剣な気持ちになれてる。

今までは1人で
記事を書いているだけだったけど、
企画を立ち上げようとしたら、
小さな協力者達が集まり出してくれてる。

こんな俺の周りにいてくれて、
仲良しな人達だから、
必然的に皆、青春が大好き。

だから青春らしい語り合いをしたり、
一言投げかけるだけで、
新しい企画が見えてくる。

自分の中では、
まだぼんやりしていたアイディアも、
具現化に近づいていく。

とても良い感じだね!

 

企画っていうと、イベント事みたいな
イメージかもしれないけど、
実際にはプロジェクト!

企画を英語にしただけで、
イメージ変わるよね。

凄い事してる気分!(笑)

 

現代の若者は、
大きな可能性を秘めているのに、
自分のできる範囲を狭く考えて、
自分を過小評価してる人が多い。

でも、企画を立ち上げて、
ほんの少しのキッカケを与えるだけで、
やる気を出して行動してくれる。

ほんの少しのキッカケで、
理想の実現の為に色々してくれる姿を見て、
やっぱり皆、本当は青春したがってるって、
確信を持てるようになった。

 

企画の良い所は、
複数人で同時進行できること。

この企画はAさんと進めて、
あの企画はBさんと進めて行く。

それぞれがしたいことや、
違ったジャンルの企画があって、
とても面白いし、飽きない。

どれかがうまくいかなくても、
どれかがうまくいけば良いし。

それぞれの企画や内容によって、
協力者や仲間が替わるのも楽しい。

青春仲間が、どんどん増えていきそう!

企画を立ち上げて協力者を募れば、
多分もっと沢山の友達や知り合いが、
一緒に企画を進めてくれそう。

そうやって色んな人達を巻き込んで、
次々と新しい青春を生み出したい。

想像するだけで楽しみ過ぎる!