夢の実現は、まだまだ遥か遠い。

なのに進める歩は、あきれるくらい遅く、小さい。

2016年もあっという間に半分が終わり、
7月も、もうすぐ終わる。

時間の流れの早さ、時代の流れの早さについていけてない。

そして、気力をなくしたような状態で、
社員としての仕事をこなす。

興味ない、つまらない、お金と生活の為だけの仕事をこなす。

でも好きな仕事したり、夢を実現させるだけの実力はなくて。

結局、変わらず繰り返す日々。

そんなだから、成長率も低いし、モチベーションも情熱も空っぽ。

結果、仕事がうまくいかない。ミスも増える。

多分、ライトスタッフ(適性)もない。

そんな悪循環。

難しいことができて、簡単なことでミスするのは、
集中できてない証拠。

 

今の仕事なら、例え俺がこの世から消えても、
世界は何も変わらない。

俺の仕事は、社内貢献であって、社会貢献レベルじゃない。

俺がいないと、会社内は困るかもしれない。

でも、世界は何も変わらない。

会社で作ってる部品を使ってる乗り物は、
何の変化もなく、通常通り作られていく。

そして売れて、誰かが使うだけ。

ちっぽけな人間1人がいなくなったって、
世界は何も変わらない。

 

ほとんどの人達は、そういう存在かもしれない。

それが普通なのかもしれない。

でもね、それでいいなんて思ってない。

まだ実力不足で、何も成し遂げていないから、
ただの理想論になってしまうけど。

自分がいなきゃダメとか、
自分にしかできない仕事がしたい。

決まり事を守ることとか、
ミスがないことを評価されるような仕事なんて、
したくない。興味ない。つまらない。
人間らしくない。心がない。青春じゃない。

生きてるって感じたい。生きてる実感が欲しい。
生きてる意味を見つけたい。

世界に価値を認めてもらいたい。
世界を良い方向に変えていきたい。

そう強く思う度、現実と理想の差に落ち込む。

 

今の生活だと、社員としての仕事に、
平日は約12時間、拘束される。

帰宅してご飯を食べたり、お風呂に入る。
家事もするし、友達と連絡も取る。
買い出しや睡眠時間も必要。

となると、起業準備や勉強や、
コンテンツ制作に費やせる時間は、
社員としての拘束時間に比べて、
あまりに少ない。

でも時間の流れはいつだって変わらなくて。

どんどん可能性は小さくなっていく。

多分、他の人達もこうして、
色々な夢や希望を諦めていくんだろうね。

 

でもね、そんな未来は認めない。

そんな人生で、いいわけない。

現実が、どんなにしょうもなくても、
理想の未来が、どんなに遠くても。

この希望と情熱だけは、絶対に失くさない。

諦めたら、全てが終わってしまう。

諦めたって、何も変わらない。

実力不足だから何?

そんなの、やらない言い訳にならない!

どんなに辛くても、苦しくても、むかついても、
自分の進むべき道だけは、見失っちゃいけないんだ。