イベントを開催するなら、
やっぱり都会か地元が良いと思う。

都会は人が沢山いるし、アクセスも良い。

地元は土地勘があるし、知り合いもいる。

両方に利点があるけど、
普段のライフスタイルを変えないなら、
地元の方が開催しやすい。

下見や打ち合わせ等、何をするにも、
かかるお金も時間も少なく済むから。

参加者は地元の人が多いから、
自然と人脈も拡がりやすい。

 

俺は、静岡県浜松市に住んでる。

今は社員として働いてるし、
まずは浜松市でイベントをしたい。

それと並行して、地元浜松の、
地域特化型ウェブメディアを
作って運営する構想を立ててる。

美味しいお店とか、遊ぶ場所とか、
そんな情報を扱っているサイトは
山ほどあるから、
同じようなサイトは作らない。

それらのありきたりな情報ではなく、
青春に特化した情報を公開していく。

イベント情報をメインにしていくけど、
ライブとかフリマとかじゃなくて、
個展とか大会とか、
青春っぽい内容の情報を、
公開して、拡散する。

この青春Worldsのように、
青春しようぜとか、青春の仕方とか、
青春全般の情報ではない、
地域特化型ウェブメディア。

それには、新しい可能性がありそう。

青春Worldsとも相互リンクして、
お互いに良い効果を与え合えたら良いな。

 

以前にも、青春同好会のウェブメディアを
作ろうとしてたけど。

結局、そこまでする必要がないというか、
人数が自然と集まったから、
作る必要がなくなった。

それに、観てる側としては、
面白い内容を書けそうになかったし。

人数は、それなりにいればいい。

メンバー募集の掲示板もあるし。

わざわざウェブメディアを
作る程じゃなくなっちゃんだよね。

 

でも地域特化型ウェブメディアは、
未知なる可能性を秘めてる。

地元の情報だから、地元人だからこその、
情報収集と情報発信ができる。

青春系のイベントを中心に情報発信して、
ある程度以上のアクセス数が得られれば、
地元の情報メディアとして、
ブランディングも確立できる。

そうすれば、イベント開催する人が、
広告として掲載して欲しいって、
お願いしてくるかもしれない。

そこで広告料を得ることができれば、
企業としての収益になる。

そこから拡がる青春の輪は、
無限大の可能性を秘めている。

もしうまく連鎖すれば、
予想もできないくらいの、
青春の世界群が拡大する。

 

更にその先の希望としては、
イベント企画自体を依頼されること。

イベントプロデュースを任され、
イベントを成功に導く。

それは理想の未来。

青春Worldsは収益を得られるし、
知名度や実績や信頼を高められる。

クライアントも、イベントが成功して、
嬉しいし、満足してもらえる。

最高の青春を生み出すことができる。

 

地元浜松で十分な成功をした後は、
隣町の豊橋市や磐田市に範囲を広げる。

現状からは、とても遠い未来だけど。

こうして理想の未来を思い描くと、
ワクワクするし、希望を持てる。

その為に、小さな一歩を積み重ねていく。

何気ない毎日に流されてる人や、
何もせず、ただ遊んでるだけの人には、
絶対に辿り着けない場所を目指す。

俺は、生きてる限り、
青春することをやめない。

閉塞感や絶望に染まる世界を、
希望と感動溢れる世界に変えてみせる。

その為には、青春するしかないから。

青春しようぜ☆