街コン、相席屋、婚活パーティー。

異性との出会いの場というか、
恋愛目的の出会いの場は、
そこら中に溢れている。

でも、ふと疑問に思った。

友達作りの場は、何でないんだろ?

 

個人的な意見かもしれないけど、
恋愛目的の出会いより、
友達作りの方が大切だと思う。

恋人は1人しか作れないけど、
友達は何人いてもいいし。

友達が沢山いれば、
その分人間関係が拡がるから、
恋愛する機会も増える。

お金が欲しかったら、まずは働くように、
恋人が欲しかったら、
まずは友達を作るべきだと思う。

自分の過去を振り返ってみても、
友達が全く関わらないでできた恋人は、
1人もいなかったから。

 

そして、例え恋愛に繋がらないとしても、
やっぱり友達作りの方が大切だと思う。

だって楽しいから。

野郎だけで何が楽しいんだとか、
同性同士だけでいると寂しいとか、
言ってる人もいるけど。

友達は人生で最高の財産って言うし、
魅力的な人は、自然と友達が増える。

友達としかできないことや、
成長できない部分もある。

 

なのになぜ、
友達作りの場は全然ないんだろう。

友達を欲しがってる人は、
沢山いるはずなのに。

しいて言うなら、オフ会はあるけど。

あれは元々、ネットの中で、
好きなものが同じ人のコミュニティが、
リアルで集まった形だからね。

フットサルチームみたいに、
サークル的な集団に入ることも、
友達作りの場になるけど。

それはあくまで、
フットサルをプレイすることが目的。

純粋に友達作りを目的とする機会は、
なぜどこにもないんだろう。

不思議だ。

この疑問を、考えてみよう。

イベント企画のヒントになるかもしれない。