「青春屋として起業する」
という発言をすると、
「どんな内容?」
「それって儲かるの?」
という返答をもらう時が多い。

内容は、簡単に言うと、
青春するチャンスと環境の提供。

儲かるかどうかは、分からない(笑)。

でも、仕事としてやっていくからには、
収益を上げなければ経営できない。

 

ちょっとやそっと考えただけじゃ、
儲かるビジネスを見つけるのは難しい。

儲かるビジネスがあれば、大概は、
既に他の誰かや企業がやっている。

万が一、誰も思いついてないような、
画期的な発見があったとしても、
力を持った誰かや企業が、
後から参入してきて、押し負ける。

パッと出の個人では、
そう簡単に事業で成功できない。

だからほとんどの人達は、
会社員として働く道を選ぶ。

 

こんな難しい課題を、
青春Worldsとしては、
真正面から打ち抜く戦略を提案する。

クライアントが望めば、だけどね。

ついでに言うと、青春系限定で。

その方法は、簡単に言うと、
他の誰かや企業がしたくないことを、
しちゃえばいい。

 

他の誰かや企業がしたくないこと。

それは当たり前だけど、儲からないこと。

儲からないなら、やらない。当たり前。

弱小な俺達は、そこを攻める!

 

儲からないことをやるけど、
何をしても儲からないわけじゃない。

つまり、パッと見は儲からないことを、
儲かるように仕組みをデザインする。

そんな戦略を考え、実行していく。

凄く難しい。
でもだからこそ、やる価値がある。

方法や答えは、どこかにある。

正解か不正解かは、
やってみないと分からないけど、
好きなことしてワクワクできれば、
不正解でも楽しいから、
ある意味正解しかない(笑)。

信頼と経験、繋がりを積み重ねていけば、
自然と儲かるようになるかもしれないし。

それによって、もっと沢山の人達が、
青春できるようになったらいいな。