人を変えるのは、
思った以上に凄く難しいこと。

ホリエモンも言ってるけど、
彼ほどの知名度と表現力や
情熱を持ってしても、
99%の人は変えられないという。

人は好きなことだけして生きていける。

ホリエモンは、そんな本も出版したけど。

実際には99%の人が、
その本を読んでも何も変わらないらしい。

 

俺の周りを見ても、
青春してる人はほとんどいない。

リア充系の青春してる人なら、
たまにいるけど。

夢を追ったり、世界を変えようとか、
大きなビジョンを持って
努力してる人はいない。

したいことや願望はあっても、
「そこまでの労力はさけない」
「現実的じゃない」
「さすがにそれは無理」
とか言っちゃってる。

 

皆、本当は青春したがってるけど、
青春するキッカケや環境がないから、
多くの大人は青春できてない。

だから俺が青春屋を立ち上げて、
もっと沢山の人達に青春してもらい、
世界をより良く変えていく。

それが俺の夢であり、理想論だった。

 

でも実際は、少し違う可能性もある。

青春はしたいけど、苦労したり、
お金や時間はなるべく使いたくない。

そう思ってる人は、凄く多いのかも。

もしそれの仮説が真実なら、
俺の夢は消えてなくなる。

というか、元々幻だったことになる。

 

意識が高い人や、
「変わろう」と強く決意してる人は、
本当は凄く少ないのかな。

SuGのラストライブでも、
あれだけ熱く、心に響く想いや言葉を、
一緒の場所で受け止めているはずなのに、
何も感じてないような人達がいた。

情熱や感動や希望が、
響かない人もいることに驚いた。

という感じで、
何だか世間を信じられない気分。

 

続く。