マネタイズとは、
収益を生むシステムのこと。

事業を継続させる為には、
利益を出す必要がある。

だから起業する為には、
マネタイズが必要になる。

そのマネタイズの鍵となるのは2つ。

1つは、地域特化型ウェブメディア。

もう1つは、イベント企画。

今回の記事では、
イベント企画について書いていくね。

 

ウォーターボーイズのシンクロ公演。
夏の甲子園などの部活の大会。
吹奏楽の演奏などの発表会。

イベントは青春である。

だから青春屋としては、
イベントを企画して開催するのは当然!

そのイベントだけど、
地域特化型ウェブメディア同様、
地元で開催していこうと思う。

その方が時間もお金もかからないし、
知り合いや友達もいるから、
仲間を集めやすく、一緒に活動しやすい。

イベントで繋がった人間関係も、
その後に繋がりやすくなる。

 

俺が知る限りでは、地元浜松では、
定期的に開催されている
楽しいイベントはない。

街コンなら、
毎週開催されてるけどね(笑)。

皆で楽しく遊んだり、作品を展示したり、
発表をしたり、教えたり、学んだりして、
青春してもらえたらいいと思ってる。

 

イベントは、イベントだけの為に
開催するわけじゃない。

イベントを開催することで、
自社の知名度を高められるし、
その場で物販もできる。

そこで誰かが作った作品を、
売る場所にもできるし、
代理店としての販売もできる。

 

例えば、ツムツムの大会を開催した場合、
ツムツムのグッズを販売するとかね。

物を売って代金を頂くことは、
オーソドックスな商売のパターン。

そのイベントに関連するアイテムを、
その都度仕入れて売ることで、
収益を得られる。

 

イベント開催側の人員も、
ボランティアという名のバイトを雇う。

これは、俺がリーダーを務める
街コンスタッフと同じ手法。

お小遣いが欲しい人は多い。

本職以外で楽しみながら、
お小遣いを稼げるから、
やりたがる人は沢山いると思う。

手渡しで報酬を渡せば、
副収入が会社にバレることもないし。

 

これが、青春Worldsとしてのマネタイズ。

到達点は定まった。

あとは、やるべきことをやるだけ。

ひた走るぜ!
世の中の人々に青春してもらう為に!