企画

じゃん!これは何でしょう。

ノートってことは、見れば分かる。
問いは、何のノートかってこと。

正解は↓

企画

まぁ、タイトルを見れば、
大体の人は分かってたと思うけど、
これはプロジェクトノーツ!

ノートだけど、ノーツって言いたいから、
プロジェクトノーツって呼んじゃう!(笑)

 

このノートは、仲間であるM氏の物。

右上の「第1号」の文字が、
とても青春ぽくて微笑ましい。

ノートに書いてある通り、M氏の企画は、
Bリーグの観客者数を増やすこと。

Bリーグとは、
プロバスケットリーグのことね。

俺達浜松市民にとっては、
三遠ネオフェニックスってチームが、
ホームチームになる。

そのチームのファンを増やしたり、
バスケット人口を増やしたいらしい。

そのくらい、M氏は、
バスケットが大好きな奴なんだ。

 

今回のお題は、
「どうすれば観客数を増やせるか」
という、直球な議題。

一生懸命考えて、
色んな素晴らしいアイディアを、
10個も書いてくれた。

これを見て、預かった時は、
本気でテンション上がった。

久しぶりにこんなにたぎったなぁ!

嬉し過ぎた。情熱が燃えたぎった。

宝物を手に入れた気分だった。

実際に宝物なんだけどね。

M氏という仲間も、
青春系のプロジェクトノーツも。

そんなM氏のアイディアに対して、
俺の意見を付け足してみた。

企画

あぁ。何て青春ぽいの。

このデジタル時代に、
紙のノートに手書きの文字。

その内容たるや、
本気でバスケットボール界に
旋風を巻き起こす企画。

メッチャ青春だわコレ!!

楽しい。嬉しい。たぎっちゃう。

今までは、青春系の記事を、
1人でひっそり、このサイトで、
書いてただけだったけど。

仲間ができて、企画を考えて、
世界を変えようとしてる
俺達、青春Worlds!!

一歩踏み出しちゃったよね。

あぁ怖い怖い。
でも、楽しいからいい!!

 

まだ動き出したばかりの、
初めての企画。

何の信頼も実績も実力もない。

そんな俺達でも、ただひたむきに、
理想の未来に向かって走るよ。

仲間と熱い今を駆け抜け、
希望と感動を巻き起こす!

それが究極の青春だから!