青春屋としてのメイン事業として、
イベントプロデュースがある。

普通にイベントを企画するのもいいけど、
シェアイベントを沢山していきたい。

シェアイベントは、その名の通り、
色んな人達とシェアするイベント。

例えば、絵画の個展を開く場合、
1人が用意できる絵画は、
それほど多くはない。

せいぜい10~20枚くらいかな。

でも、個展を開きたい人を10人集めれば、
100~200枚の絵画を展示できる。

シェアイベントは、そんな風に、
色んな人達と一緒に行うイベント。

 

シェアイベントのメリットは、以下の通り。

さっきの個展を例に説明をしていくね。

作品が少なくて済む

1人で個展を開くとなると、
ある程度以上の作品数が必要となる。

でもシェアイベントなら、
作品は3つくらいでもいい。

一緒にシェアイベントをしてる人達が、
それぞれ自分の作品を展示し合えば、
合計何十個にもなるから。

自分1人が何点も用意しなくてもいい。

 

費用が安い

会場費を参加人数で割り勘するので、
安い値段で会場のスペースを借りられる。

広告宣伝費も割り勘できる。

全てが割り勘にできるから、
自分が負担する費用を軽減できる。

 

集客力が高い

展示作品数と同じように、
集客人数も皆で集めるから、
沢山の人達に来てもらいやすい。

1人が5人呼べば、
10人で50人が集客できる。

たった5人しか観に来ない個展は、
失敗だし寂しい。

でも50人も観に来てくれれば、嬉しいよね。

せっかくイベントを開催するんだから、
なるべく沢山の人達に来てもらいたいから。

 

仲間ができる

1人で個展を開く場合、
自分とお客さんしかいない。

でもシェアイベントなら、
自分とお客さんと、仲間がいる。

同じ趣味や気持ちを持ってる仲間は、
増やしたいって思うよね。

人との繋がりは、可能性を拡げるし、
人生を豊かにしてくれるし、
夢の実現に近づくことができる。

 

以上の説明で、
シェアイベントの素晴らしさが、
少しでも伝わってくれたら嬉しい。

青春屋としては、
このようなシェアイベントを、
積極的に開催していきたい。

青春する機会や環境を提供するのが、
青春屋さんとしての役目だからさ。

その際は是非とも、
ご参加よろしくお願いいたします。