ウェブメディアと企画、
リアルとネットの融合の戦略は、
これからの青春Worldsの
新しい活動になっていく。

でもそれだけじゃ足りない気がした。

ネットで情報発信したり、
人と繋がったりして、
リアルな企画で人と関わりながら、
少しずつ青春の輪を拡げて、
少しずつ世界を変えていく。

それだけじゃ、まだ足りない。

大人でも青春できるってことを、
新しい常識としていく為には、
他にもやるべきことがあると思った。

 

そこで考えたのが、コンテンツ制作。

第一の戦略、ウェブメディア。
第二の戦略、プロジェクト企画。
それに続く第三の戦略が、コンテンツ制作。

このコンテンツ制作を組み込むことで、
青春Worldsの戦略が完成する!多分!

 

そもそもコンテンツとは、簡単に言うと、
人が利用する物やサービスのこと。

その代表例としては、スマホアプリ、
ソフトウェア、クラウドサービス、
有料サイト、ファンクラブ、
電子書籍等が挙げられる。

コンテンツは、客からお金を受け取り、
こちらが何かを提供するという、
商売の王道になり得る商品とも言える。

紙の本と電子書籍みたいに、
形があるないの違いはあれど、
本質的には同じもの。

 

青春

で、結局何を作ろうって話になる。

どこかの誰か、
例えばフリーランスの人とかに、
代わりに作ってもらってもいい。

世の中で販売や提供されているものを、
代理店として販売してもいい。

例えば『これからの時代の生き方』的な
セミナーイベントをする場合、
内容が合致する本を販売してもいいし。

アップルストアでは、安い値段で、
アプリ制作キットも販売されている。

それを使ってアプリ開発をしてもいい。

要するに、売れるものを作ったり、
販売してみようってこと。

もちろん、青春系限定でね!

売れればいいってもんじゃないから。

あくまで青春屋として、
青春する為のコンテンツを、
作ったり広めていきたい。

具体的に色々考えてみて、
良いコンテンツを生み出したいな。