ウェブメディア・コンサルティングに続く、
青春Worldsの事業三本刀、最後の一つ。

イベントプロデュース、本日開始!

あぁ!分かってるとも!
誰も依頼してこないことなんて百も承知さ!(笑)

こういうバカみたいなのって、楽しい。

最高にバカなことをやり続けたい。

当たり前なんて、超つまんねーんだよ!

俺みたいな、最高にバカなことができる奴らが集結したら、
絶対楽しいに決まってるぜ!

世界に革新(イノベーション)を起こす人は、
いつだって奇人変人の変わり者さ!(笑)

 

よし。これでとりあえず、
サイトのコンテンツを一通り作れたね。

イベントなんてやったことないけど。

青春プロデュースとか、熱いじゃん☆

「こういう青春がしたいんです。できますか?」

なんて、いつか言われてみたいな。

何だって、やってみるさ。

できなくたって、真剣に挑戦した時点で青春さ。

やりたいことがあるってことは、幸せなこと。

世界中の人達からバカにされたって、
俺だけは、青春したい人の味方になる。

1人でできないことは2人で。
2人でできないことは3人で。
3人でできないことは4人で。

皆で手を繋げば、勇気と希望が生まれる。

人から「お前にはできない」って言われたことを、
実際にやってみせるのって、最高だよね。

 

イベントを開催しても、ほとんど客が集まらなくて。

それでも「やろうよ」って言って、全力でやるんだ。

そんな思い出は、何年経っても宝物。

 

最初のイベントは、どんなイベントになるかな?

最初のクライアントは、どんな人だろう?

最初のお客さんは?最初の成功は?最初の失敗は?

何を失う?何を得る?

何か諦める?何を譲らない?

 

そんな大冒険が、今日から始まる。

きっと、ビビることだらけ。

分からないことだらけ。知らないことだらけ。

それでも始めちゃう。だって、やりたいんだもん。

起業してないのに、始めちゃった(笑)。

これもバカなこと。

でもさ、いいじゃん。

起業しててもしてなくても、
誰からも依頼なんて来ないんだから(笑)。

でも不思議。

イベントプロデュースをしたいのに、
誰からも依頼が来ないのが楽しいだなんて。

ギャグだよね。でも楽しいからいいの。

 

まぁ、とりあえず、
シンクロ公演のイベント参加者を募集してみた(笑)。

俺なら食いつくよ!(笑)

大好きなウォーターボーイズと同じことをやってみたい!

俺にとってのウォーターボーイズみたいに、
皆も、大好きな青春ってあると思う。

大人でも青春しちゃおうぜ。

分かってるよ。言わなくても分かってる。

青春、したいんだろ?(笑)

 

最初は、全然人なんて集まらないに決まってる。

小規模だっていい。低レベルだっていい。

少しずつ大きく、より良いものにしていけばいい。

何でも、始めなきゃ始まらない。

 

ヤバい。良いこと思いついた。

最悪、自分1人でイベントやっちゃえば良くね?(笑)

1人でやるイベントって何?(笑)

せめて1人、観客は欲しい気がする。

でもそれは、新しい発想だ。

イベントは誰かと一緒じゃないとできないなんて、誰が決めた?

できるかも。いや、きっとできる!

では、プロジェクトを立ち上げるとするか。