この間、ある人からメッセージが来た。

ホームページ制作の授業があるので、
このサイトで使われているイラストを、
使用させて欲しいという内容だった。

もちろんOKしたわけだけど、
こんなこともあるんだと驚いた。

拾い物のイラストだったけど(笑)。

どこかの誰かがこのサイトを訪れたり、
見てくれたりしてることは、
それだけでとても嬉しい。

もし、定期的に見てくれてる人がいたら、
心から感謝します。

多分いないけどね(笑)。

 

ネット時代に生きる俺達は、
どこかの誰かと繋がりやすい。

片田舎に住む俺が、
毎日青春系の記事を書いて、
発信し続けることで、
少しでも誰かに何かを届けられる。

その積み重ねを創り出せるのは、
他でもない、自分自身の行動。

何もしないよりは、何かが変わる。

誰だって、何かを変えられることを、
改めて再認識させてもらえた。

ありがとう。

 

大切に想ってることを伝えて、
受け止めてもらえることは、
とても幸せなこと。

本当は、ただそれだけでいい。

青春してもらうとか、世界を変えるとか、
理想や目標は大きいけど。

もっと小さなこととか、ささいなこと、
1つ1つの色んなことが大切で、
価値のあることだと思う。

 

こうして記事を書いてる時は、
パソコンの画面を見ている。

でもその向こう側には、
想像もできないくらい
広い世界が拡がっていて、
沢山の人達と繋がっている。

その1人1人が、かけがえのない存在で、
それぞれが無限大の可能性を秘めてる。

そんなことを考えていたら、
心がワクワクして、熱くなってくる。

 

今になって気づけたことだけど、
毎日記事を書き続けることは、
とても孤独な作業だった。

今日も仕事が終わってから、
疲れて寝ちゃってて、深夜2時に起きて、
慌てて記事を書いている。

それができるのは、
今日まで頑張り続けた過去の自分と、
記事を読んでくれるどこかの誰かの為。

おかげって言った方が正確かな。

1人でも多くの人が青春できるように、
小さな1を積み重ね続けていくことで、
いつか、世界に希望と感動を、
巻き起こせますように。

幸せ